〒211-0063 
神奈川県川崎市中原区小杉町3-441-1 2F

加藤順クリニック 電話 044-272-7201

トップ >>診療方針

帯状疱疹(水痘)ワクチン / 肺炎球菌ワクチン

帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹は、子供の時にかかった水痘ウイルスが神経内に潜んでいて、
疲労や身体の抵抗力が落ちた時に発症します。
帯状疱疹にかかると水疱と痛みが出現します。
皮膚の症状や痛みは通常治りますが、皮膚症状が改善した後にも強い痛みが残る場合もあります。
これを帯状疱疹後神経痛といい、数か月から数年以上にわたって痛みが続きます。
水痘ワクチンは帯状疱疹の予防にもつながることが確認されており、
免疫の低下している方、高齢者の方に接種をお勧めしています。

接種費用は1回8200円です。

肺炎球菌ワクチン

肺炎は日本人の死因の第4位です。高齢者ほど、肺炎による死亡率が高くなっております。
高齢者肺炎の原因となる病原体の中で、最も頻度が高い肺炎球菌感染症を予防します。
インフルエンザワクチンも併せて接種すると、より効果的に肺炎を予防出来ます。

また当院では肺炎球菌ワクチンには
「ニューモバックス」(多糖体ワクチン)と、
「プレベナー13」(結合型ワクチン)の2種類が御座います。
二種を接種することにより、より高い予防効果が望めます。
特に65歳以上の方、合わせての接種がおすすめです。
詳しくはこちら(PDFファイル)

接種費用は1回8,200円(ニューモバックス)/1回12,000円(プレベナー13)です。

平成29年度も引き続き,高齢者の肺炎球菌感染症予防接種が
公費負担(一部自己負担あり)で対象者に限り、1回4500円で接種出来ます。
(公費負担は「ニューモバックス」のみが対象です。
 「プレベナー13」をご希望される場合は別途自費での摂取になります)

実施時期(平成29年4月1日から平成30年3月31日)
平成29年度の定期対象者
過去に(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)の接種を受けたことがない人で、
川崎市民のうち年度内に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方。

つまり次の生年月日に該当する方
昭和 27年(1952年)4月2日〜昭和 28年(1953年)4月1日生
昭和 22年(1947年)4月2日〜昭和 23年(1948年)4月1日生
昭和 17年(1942年)4月2日〜昭和 18年(1943年)4月1日生
昭和 12年(1937年)4月2日〜昭和 13年(1938年)4月1日生
昭和 7年(1932年)4月2日〜昭和 8年(1933年)4月1日生
昭和 元年(1927年)4月2日〜昭和 2年(1928年)4月1日生
大正 11年(1922年)4月2日〜大正 12年(1923年)4月1日生
大正 6年(1917年)4月2日〜大正 7年(1918年)4月1日生

[費用免除について]
・生活保護世帯の方
・市県民税非課税世帯の方
・中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び
 永住帰国後の自立の支援に関する法律に基づく支援の対象者の方
上記の対象者はその証明書類を提示してください。

トップへ戻る